DxDiagとMsinfoを提出する

質問:

PC版のゲームに問題があった場合に、どのようにシステムファイルをサポートチケットに提出すれば良いですか?

答え:


これを行うには、DxDiagを作成し、Msinfoを作成してサポートチケットに追加する必要があります。


DxDiagを作成する

DxDiagファイルを準備するためには以下の手順に従ってください:

- キーボードのWindowsキーを押しながら「R」を押してください。
- 「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが表示されますので、以下の通り「dxdiag」と入力してください:

 Right click on the image to save it to your computer.

- 「OK」ボタンを押すと、「DirextX診断ツール」という新しいウィンドウが表示されます。 
- このウィンドウで「情報をすべて保存」ボタンを押して、以下の通りデスクトップにファイルを保存します。

Right click on the image to save it to your computer.

 

Msinfoを作成する

.txtフォーマットでMsinfoレポートを作成するためには以下の手順に従ってください:

- キーボードのWindowsキーを押しながら「R」を押してください。
- 「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが表示されます。このウィンドウに以下の通りmsinfo32と入力してください:

Right click on the image to save it to your computer.


- 「OK」ボタン(またはキーボードの「Enter」)を押した後、「システム情報」と呼ばれる新しいウィンドウが表示されます。
- レポートを保存するためには「ファイル」をクリックして、メニューから「エクスポート」を選択する必要があります。
- 新しいウィンドウからファイルの保存場所を選択し、textファイル(.txt)として保存されたかどうかを確認します。

Right click on the image to save it to your computer.
説明のため手順を短縮しました。

ファイルをチケットに添付する

- ファイルの準備が完了したら、チケットに添付してください。これを行うには、以下のように「+ファイルを追加」ボタンを押して、準備したファイルを選択してください。添付ファイルのサイズには5MBの制限がありますのでご注意ください。

User-added image


関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。