Xbox One版「フォーオナー」での接続問題

質問:

Xbox One版「フォーオナー」のオンライン機能で問題が発生しています。どうすれば良いですか?

答え:


遅延や切断など、ゲームの接続に関する問題が発生している場合は、いくつかの解決方法をお試しください。こちらの記事では、最も基本的な解決方法から順番にご紹介します。次の手順を上から順番に実行してみてください。

トラブルシューティングを行う前に、ご使用中のインターネットサービスプロバイダー(ISP)とその回線の共有方法が本ゲームのプレイ体験に大きな影響を与えることをご理解ください。Wi-Fi経由で接続している場合は、イーサネットケーブルを使って接続することでゲーム体験を最大限まで向上させることができます。

また、NATに関する問題や疑問点がある場合は、こちらの記事をご参照ください。

以下が解決方法の一覧です:

まずはネットワークの接続テストを行ってください。このテストで接続が制限されていることが判明した場合、以下の手順で接続が改善される可能性があります。

1. XBOX ONEを再起動する
再起動するとハードウェアのネットワーク機能がリセットされるなど、様々な効果があります。これは一般的な問題を解決するにあたり効果的な方法です。また、これによってゲームやデータが削除されることはありません。
 
2. ネットワーク機器をリセットする
これによりご使用中のネットワーク機器とISPの接続が再構築されます。

3.UPnPを有効にする
UPnPを使用 一部のプレイヤーから、この方法によって接続に関する問題が解決したとの報告を受けています。UPnPとはユニバーサル・プラグ・アンド・プレイを省略したもので、アプリケーションが自動的にポートを通過できるようにする機能です。この機能はルーター設定でオン/オフを切り替えることができます。現在、莫大な数のルーターが市場に出回っていることから、各ご家庭でご使用されているルーターの設定方法をお伝えすることはできかねます。ルーターの説明書をご確認いただき、ご不明な点があればISPにご相談ください。ポートフォワーディングこの機能を使用すれば、ゲームサーバーと本体は相互に直接接続できます。

4. ポートフォワーディング
この機能を使用すれば、ゲームサーバーと本体は相互に直接接続できます。

「フォーオナー」では次のポートを使用しています。

TCP: 443, 80
UDP: 1000, 1001, 6200, 6300

5. DMZ内にゲーム機器を置く
DMZ内に機器を置けば、ルーターにブロックされずにゲーム機器をインターネットに接続することができます。

6. 外部の制限
接続を制限している要因が他にないかご確認ください。

以上が問題の解決方法です。問題が解決しない場合は、Xbox Liveで使用するポートが解放されていることをご確認ください。ポートの解放に関する情報はXBOX ONEの説明書に記載されています。

上記の手順を試しても問題が解決しない場合は、お気軽にお問い合わせください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。