Xbox Oneの固定IPアドレスの設定

質問:

Xbox Oneに固定IPアドレスを設定したいのですが、どのように機能しますか?

答え:


Xbox OneのローカルIPアドレスは、固定または動的の2つの方法で設定できます。

動的IPアドレスは、コンソールまたはルーターを再起動するたびに変わります。IPアドレスに依存して同じ設定を行うと(ポート転送など)、IPアドレスが変更されたために機能しなくなります。

固定IPアドレスは変更されません。これが、他の接続のトラブルシューティング手順と組み合わせて固定IPアドレスをセットアップすることが推奨される理由です。

ローカルIPを変更するのみで問題ありません。パブリックIPはそのまま使用できます。


固定IPの設定

固定IPの設定を開始する前に、コンソールtの現在のネットワーク設定に関する情報が必要になります:

- Xbox Oneのダッシュボードで開始します。
- 「設定」>「全ての設定」に移動します。
- そこから、「ネットワーク」>「ネットワーク設定」>「詳細設定」を選択します。

ここに、ネットワークの詳細のリストがあります。ここに表示されている全ての数字を書き留めてください。後程必要になります。

同じメニューで、「IP設定」>「手動」を選択します。IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイの入力を求められます。前に書き留めた詳細を使用して、フィールドに入力してください。

次に、「詳細設定」画面に戻り、「DNS設定」を選択します。メモからプライマリおよびセカンダリDNSアドレスを入力します。

「詳細設定」画面に戻り、「保存」を押してください。これで、Xbox Oneの固定IPアドレスが設定されました。

詳細については、Xboxウェブサイトをご覧ください。固定IPの設定についてさらにヘルプが必要な場合は、Xboxサポートに直接お問い合わせください。

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。