「レインボーシックス シージ」の接続に関する問題

質問:

ゲームをプレイしているときに、オンライン機能に問題が生じます。対処方法を教えてください。

答え:


遅延や切断など、ゲームの接続に関する問題が発生している場合は、いくつかの解決方法をお試しください。こちらのFAQでは、最も基本的な解決方法から順番にご紹介します。次の手順を上から順番に実行してみてください。

トラブルシューティングを行う前に、ご使用中のインターネットサービスプロバイダ(ISP)とその回線の共有方法が本ゲームのプレイ体験に大きな影響を与えることをご理解ください。Wi-Fi経由で接続している場合は、イーサネットケーブルを使って接続することでゲーム体験を最大限まで向上させることができます。

また、NATに関する問題や疑問点がある場合は、こちらの記事をご参照ください。

以下が解決方法の一覧です:

ネットワーク接続テストから始めます。テストで接続が制限されていることが分かった場合は、次の6つの手順を試して、接続を改善してください。

1. Xbox One本体の再起動
電源を入れ直すことで、ハードウェアのネットワークアクティビティなどがリセットされます。これにより、様々な問題が解決される場合があります。このプロセスでゲームやセーブデータが削除されることはありません。

2. ネットワークハードウェアのリセット
リセットを行うことで、ネットワークハードウェアとISPの接続をリフレッシュできます。

3. UPnPの有効化 
一部のプレイヤーは、これにより接続の問題が解消されたと報告しています。UPnPは「Universal Plug and Play」の略称であり、アプリケーションのポート転送を自動化する機能です。ルーターの設定により有効化/無効化できます。ルーターには様々なモデルが存在するため、ここでごお使いのルーターにおけるUpnPを有効化する方法を説明することはできません。方法が不確かな場合、ルーターの取扱説明書を参照するか、お使いのISPまでお問い合わせすることをおすすめします。

4. ポートフォワーディング
こちらの設定を行うと、ゲームサーバーとコンソール間で直接通信されるようになります。

「レインボーシックス シージ」に必要なポートは以下のとおりです:

Game ports:
TCP 80, 443 
UDP: 10000から10099, 3074​, 6150

Xbox Live ports:
TCP: 53, 80, 3074
UDP: 53, 88, 500, 3074, 3544, 4500

5.コンソールをDMZに配置する
DMZは、コンソールへのインターネットトラフィックがルーターによってブロックされるのを防ぎます。

6. 外部要因の確認
接続の妨げとなり得る他の要因がないかご確認ください。

これにより問題は解決するはずです。引き続き問題が発生する場合、Xbox Liveに必要なポートが開放されているかもご確認ください。この確認方法については、XboxのFAQページにて情報をご覧いただけます。

ゲーム内接続アイコンの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

これらのステップを試しても問題が解決しない場合は、どうぞお気軽にお問い合わせください!

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。