Xbox One版「ディビジョン2」の接続問題について

質問:

Xbox One版「ディビジョン2」のオンライン機能に問題が発生しています。 どうすればよいですか?

答え:


ゲーム内のラグ、切断、その他の接続に関する問題が発生した場合は、いくつかの対処方法があります。 最も基本的なものから始めて、下記の順番に従って行うことをお勧めします。

ネットワーク接続のトラブルシューティングを始める前に、ご利用のインターネットサービスプロバイダ(ISP)と接続速度がゲームの体験を大きく左右することを理解する必要があります。Wi-Fi接続を利用しているのであれば、 有線接続に変更することで、より快適にプレイできます。

また、発生した接続の問題がメンテナンス、劣化、または停止によって引き起こされる可能性があるかどうかを確認するために、ディビジョン2の公式ネットワークサービスステータスWebサイトを確認してください。

さらに、NAT関連の問題や質問がある場合は、こちらの記事を参照してください。

試していただきたい対象法は以下の通りです:

ネットワーク接続のテストから始めます。 テストで接続が制限されていることが判明した場合は、以下の6つの対処方法をお試しください。

1. Xbox One 本体の電源を入れ直す
Xbox One 本体を完全に再起動することで、ハードウェアの通信状況がリセットされるなど、一般的な問題が解決します。この操作によってゲームやセーブデータが消去されることはありません。

2. 通信機器の再起動
通信機器を再起動することで、ご利用のネットワークハードウェアがISPへの新しい接続を再確立できます。

3. UPnPを有効にする
一部のプレイヤーより、この操作を行うことで問題が改善されたとの報告をいただいております。UPnPはUniversal Plug and Playの略で、アプリケーションがポートを自動的にフォワードできるようにする機能です。 ご利用のルーターの設定でオンまたはオフに切り替えることができます。 市場にはさまざまなモデルのルーターがあるため、ご利用のルーターでの設定方法を正確にご案内することができません。ご不明な点がある場合は、ルーターのマニュアルを参照するか、ISPに連絡することをお勧めします。

4. ポート開放
ポート開放を行うことで、ゲームサーバーからのデータ通信を直接ご利用機器に送信できます、またその逆も可能になります。

「ディビジョン2」に必要なポートは以下の通り:

TCP: 13000, 27015, 51000, 55000, 55002
UDP: 22000-22032

5. ゲーム機のインターネット接続設定をDMZに設定する
DMZに設定することにより、ご利用のルーターがゲーム機器へのインターネットデータ転送をブロックすることを回避できます。

6. その他の制限を確認する
その他の条件によってゲームへの接続が制限されていないかご確認ください。

上記の対処方法で問題は解決されるはずです。改善されない場合は、Xbox Liveに必要なポートも開放されていることをご確認ください。 詳細についてはXbox FAQに記載されております。

上記の方法を試しても問題が解決しない場合は、Ubisoftカスタマーサポートにお気軽にお問い合わせください!

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。