「アサシン クリード オリジンズ」の必要動作環境

質問:

「アサシン クリード オリジンズ」の必要動作環境は何ですか?

答え:


最低動作環境:
解像度:720p
ビデオプリセット:最低

OS(64bit版のみ):
Windows 7 SP1
Windows 8.1
Windows 10
プロセッサ:
Intel Core i5 2400s @ 2.5 GHz
AMD FX 6350 @ 3.9 GHz
(またはそれ以上)
(SSE 4.1 対応またはそれ以上が必須。Phenomプロセッサは対応しておりませんのでご注意ください。)
ビデオカード(Shader Model 5.0を搭載した2GB VRAM):
NVIDIA GeForce GTX 660
AMD Radeon R9 270
(またはそれ以上 - 対応されているカードのリストはこちら
RAM:
6GB
DirectX:
DirectX 2010年7月再配布可能
サウンド:
DirectX 9.0c と互換性のあるサウンドカードと最新ドライバ
ハードドライブ:
45 GB の利用可能な空き容量
周辺機器:
Windows互換のキーボードとマウスが必要、オプションのコントローラー(Xbox One、Xbox360)

 
推奨動作環境:
解像度:1080p
ビデオプリセット:高 

OS(64bit 版のみ):
Windows 7 SP1
Windows 8.1
Windows 10
プロセッサ:
Intel Core i7-3770 @ 3.5 GHz
AMD FX-8350 @ 4.0 GHz 
(またはそれ以上)
(SSE 4.1 対応またはそれ以上が必須。Phenomプロセッサは対応しておりませんのでご注意ください。)
ビデオカード:
NVIDIA GeForce GTX 760 (4GB)
AMD Radeon R9 280X (3GB)
(またはそれ以上 -  対応されているカードのリストはこちら
RAM:
8GB
DirectX:
DirectX 2010年7月再頒布可能
サウンド:
DirectX 9.0c と互換性のあるサウンドカードと最新ドライバ
ハードドライブ:
45 GB の利用可能な空き容量
周辺機器:
Windows互換のキーボードとマウスが必要、オプションのコントローラー(Xbox One、Xbox360)

 
開発からの技術的な注釈: 
推奨される体験については、ゲームはフルHD解像度でプレイする際に、最低3GBのVRAMとビデオカードを必要とします。ゲーム体験を完全にカスタマイズするための高度なオプションを改造ことをお勧めしますが、これらの設定を調整するときはVRAMメーターの使用に注意してください。
 
こちらのフォーラム投稿でさらなる技術的な情報を確認することができます。

発売時点での対応しているビデオカード一覧:
GeForce GTX600 シリーズ: GeForce GTX660 以上
GeForce GTX700 シリーズ: GeForce GTX760 以上
GeForce GTX900 シリーズ: GeForce GTX950 以上
GeForce GTX10-シリーズ: GeForce GTX1050 以上

Radeon 200 シリーズ: Radeon R9 270 以上
Radeon 300/Fury X シリーズ: Radeon R7 360 以上
Radeon 400 シリーズ: any Radeon 400 シリーズ
 
これらのデスクトップカードのラップトップモデルでも、最低動作環境を満たしていれば、機能する可能性があります。さらなる情報についてはこちらの記事をご覧ください。

最新WHQL GeForce ドライバ テスト済み: 385.41 の全ての対応シリーズ
最新Radeon ドライバ テスト済み: 17.8.1 の全ての対応シリーズ

関連するプラットフォーム

参考になりましたか?

フィードバックありがとうございます。 フィードバックありがとうございます。お力になれず申し訳ありません。
サポートチケットに投稿 して、どのような状況か教えてください。